みんなの木 ブログ

すいか

投稿日: 2018年9月14日  カテゴリー: みんなのお話

利用者さん「病院のご飯が口に合わないから何も食べれない、娘が買ってきてくれたスイカ美味しかったわ~。あんた盛大顔見に来てや!ここの看護師呼んでも『あ~忙しい』言うて聞えへんふりするで(笑)。こんなとこおったら死んでまうわ!」

ヘルパー「やめて~骨折で死なんよ。」

ほんまに。死ぬ?

この仕事をしていると80代であろうが90代であろうが、年齢でスッと納得できるもんじゃありません。

『80代の人が亡くなったんや~、ええ年やもんなあ』では終われない。

『きれい好きで、負けず嫌いで、数字に強くて漢字に弱い、若い頃はブイブイ言わしてて、先週は笑って一緒に掃除してた○○さん』が急にいなくなった。が妥当です。

深い穴に落ちる。

見上げれば…空は青い。

日常生活を営むために這い上がって、とりあえず穴を隠す。

そして通りがかってまた落ちる。自分で作った落とし穴に何回も落ちてわかったことは、落とし穴が必要だということだ。

落ちては這い上がり落ちては這い上がり、死んでいなくなった人を思う。もうここにいないことを思う。命には終わりがあることを体にしみこませる。

いつか、笑える。

若い頃ダンスホールに通い詰めてたこと、韓国ドラマの字幕を反対から読んで脳を活性化させてたこと・・・いろんな宝物を少しづつ埋めて、この穴にも花咲かせます。

 

 

日差しが まぶしいたけ

投稿日: 2018年7月9日  カテゴリー: 未分類

日差しがまぶしいたけ。この時期、65歳以上では室内での発生が多い熱中症。

夜間の熱中症にも注意が必要です

熱中症の症状

  • 軽度  めまい、立ちくらみ、ふくらはぎやおなかの筋肉のけいれん、汗がたくさん出る
  • 中度  頭痛、吐き気、体がだるい、虚脱感
  • 重度  意識がない、けいれん。高い体温、呼びかけに返事がおかしい、まっすぐに歩けない

こまめに水分補給(就寝前にはコップ一杯の水分を!)、エアコン・扇風機を上手に使用して熱中症を予防

熱中症を疑うときの応急処置

①涼しい環境への避難

②服を脱いで体を冷やす(わき・くび・また)

③水分、塩分の補給

回復しないときや重度の場合は医療機関へ!!

さくらの後は、そうじろう

投稿日: 2018年4月11日  カテゴリー: 未分類

利用者さんと外出中に、きれいな色の菖蒲?を見つけました

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、三ノ瀬公園でそうじろうくんもみつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

太平寺のクリーンキャラクターだそうです。。知らなかった・・・

ピンクのほうきにピンクの帯締め、おしゃれです。『まちをきれいに!!』と力強く訴えかけつつ、舌を出して力の抜けた感じが馴染みやすい。

この前桜を見にに来たときは気が付かなかったそうじろうくん。さぞかし花びら掃除に忙しくされていたことでしょう。

緑の着物、ピンクの帯締め、ピンクのほうきの三点セットが手に入ったら、是非とも並んで写真を撮りたいと密かに思っております。

まちをきれいに!!みんなの一歩は大きな一歩 ~そうじろう~